GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー / 特別賞

 

日本ゴルフトーナメント振興協会では、1998年より、ゴルフトーナメント界の活性化のためには若手選手の育成が重要であると考え、『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』として、選考基準に該当するプロの中から同賞に最もふさわしいプロを選出、表彰し、その功績を讃えると共に更なる活躍を促しています。

●「GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー」選考基準

『男子はツアープロに転向してから、女子はプロテスト合格後またはプロテスト合格者以外ではじめにTPD登録をした者でそれぞれ「最長2シーズン以内(海外ツアーを含む)、但し初年度は全試合数の三分の一以内の出場であれば、その年は含まない」且つその年度の「来季」シード権獲得者の中から」、人格面並びにマナー、エチケット、将来性を加味して選考する。』

●「GTPA特別賞」について

当該年度において、めざましい活躍とゴルフトーナメントの振興・発展に寄与された選手を表彰。

GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー / 特別賞 歴代受賞者